MENU
ねこてて
休日が大事で、週休3日を願う会社員女子。
「たのしくいきるため」のモノ・コトを話すのが好きだが、友人が少なく話し相手がいないため、ブログで気持ちを昇華させている。

理想の睡眠時間は10時間だが、現実はそうはいかないのが悩みどころ。
目次
本読み放題サービスを1ヶ月無料で試す方法はコチラ

«まとめ»『貯められる人は、超シンプル』横山光昭 家計管理はシンプルに!

ねこてて

こんにちは、ねこててです。

今回紹介する1冊はこちら

『貯められる人は、超シンプル』横山光昭

一軒家の購入に合わせて
「家計を見直そう!」と奮闘しているときに見つけた一冊。

ちなみに、Twitterで公開した『貯めている人は、超シンプル』の読書ノートがコチラ。

目次

著者:横山光昭さんってどんな人?

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー(FP) 株マイエフピー代表取締役社長。
家計相談がメイン。執筆なども。
代表作は『年収200万円からの貯金生活宣言』『3000円投資生活』など著書144冊。

(Twitterよりプロフィールより抜粋)

ねこてて

日経ウーマンやオレンジページなど、名だたる雑誌で特集が組まれている方です

この本はどんな人に向いている?

・「そんなに使ってないのにな」と思うけど、お金がたまらない人
・満たされた生活を送れていない人
・日々ストレスを抱えている人

「そんなに使ってない」はずなのに、お金がたまらない人

「そんなに使ってないのに、お金貯まらないんですよねー」
「贅沢していないはずなのに…」

ねこてて

こういった理由でお金が貯まらない人は要注意です!

これは、使用用途が管理できていない人が、陥りやすいケースです。
すなわち家計を整えることに不可欠である要素、”お金を管理する”
できていないことになります。

きちんと管理されていない部分に関して、私達はいい加減な判断をしがちです。
なぜなら、自分のさじ加減で決めることができるから。

そういった甘えた気持ちを無くすために、

何にどれだけ使っているのか

は管理することを強くおすすめします。

”なんとなくだけど、”そんなに使ってないのに、お金貯まらないんですよねー」
”なんとなくだけど、”贅沢していないはずなのに…」

「なんとなくだけど」とデータではなく、自分の感情を頼りにしていませんか?
お金が貯まらない理由には、必ず根拠があります。
管理をして突き止めることで、家計改善に繋げましょう。

私がやっている、おすすめの管理方法を2点紹介します。

ノートに書き出して明確にする

生活費・娯楽費は、全て手書きノートに書き出しています。
書き出すことで、使ったお金・ものを再確認するようにしています。

こて

よく「買いすぎた!」って言ってるよね…

アプリを使って自動管理する

クレジットカード引落や貯金管理にはアプリを使っています。

カードと連携していれば自動記載してくれるし
銀行預金・積立NISAなど、複数資産の総合計がひと目で分かるのがお気に入りです。

マネーフォワード ME
マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ 家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。...

満たされた生活を送れていない人

豊かな人生と、お金やモノをたくさん持っていることはイコールではありません。
現状に満足し、楽しく生活できている人こそが、本当の”豊かな人”です。

…ということは、別に豊かさを得るためには
お金を山程稼ぐ・貯める必要はないということです。
なんだか、”豊かな人生”のハードルが低くなった気がしませんか?

本書では
”自分の生活に必要最低限の基準があり、それをきちんと把握している人”
は豊かな人生を送りやすいとあります。

自分が満足するためには何が必要なのか、
世間・周りではなく、自分の価値観で考えてみてください。

私は、譲れないこと/妥協していいことを基準に、自分の中の豊かな生活を考えてみました。

譲れないこと → 食費(最低週イチはごはん作りをサボりたい)
優先したいこと → ガジェット費、知識代(知識を得るモノには支払う)
妥協して良いこと → 携帯料金、洋服代(洋服はGUや古着でいい)

ねこてて

生活指針が決まると、モノを買う判断基準が定まります!

お金はあくまで手段でしかない

私達がお金を管理することはあっても、
お金に管理されるような人生を送るのはナンセンスであることを、改めて考え直しましょう。

お金が貯まらず、ストレスを抱えている人

生活とお金は非常に密接な関係です。

生活の乱れは数値で計りにくいですが、
”お金の乱れ”として数値で影響がでてくるのです。

こて

生活の乱れよりは、お金の乱れの方が目に映りやすいってことか

「生活が乱れて、お金遣いが荒くなる…」
「お金が貯まらないから、イライラして生活が乱れる…」

こういうった負の連鎖を断ち切るには、生活を改善してみましょう。

  • 疲れが蓄積されないよう、睡眠時間をしっかり確保する
  • ほどよい運動で、体をリラックスさせる
  • 栄養バランスの取れた、おいしい食事をとる

生活を整えると、お金以外の仕事や人間関係も好転していきます。
すべての基礎となる体と心を、一度ゆっくりさせて上げてください。

私も県外への長期出張が多かった時期は、金遣いが荒くなっていました。
コンビニでたくさんご飯を買うけど、結局食べなかったり、
必要ない便利アイテムを買ってみたり…。

ねこてて

深夜作業の疲れ&コンビニの魔力は恐るべし、反省…

『貯められる人は、超シンプル』のまとめ

『貯められる人は、超シンプル』、いかがでしたでしょうか。

本書は今回紹介したこと以外にも

• 「欲しい」と「必要」を切り離す
• 生活を「見える化」する
• お金の「自分ルール」をつくる

などなど…、
豊かな生活を実現するための家計力を身につけることができる情報が書かれているので、
ぜひ一度お手に取ってみては、いかがでしょうか。

ねこてて

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何よりも「休日」が大事で、週休3日を願う会社員女子。
「たのしくいきるため」のモノ・コトをシェアしたいが、友人が少ないためブログを運営中。

理想の睡眠時間は10時間だが、現実はそうはいかない。

コメントお待ちしております

コメントする

目次
閉じる