MENU
ねこてて
ちょっと本好きの24歳。

・地方IT会社勤務の兼業主婦
・ビジネス本、小説、漫画 幅広く好き
・本、ガジェット、節約について発信中

自分の”好き”で、周りが楽しくなってくれたら嬉しいです。
目次
本読み放題サービス・Kindle Unlimitedを1ヶ月無料で試したい方はクリック!

«まとめ»『しないことリスト』pha 生きることをラクにする考え方

こんにちは、ねこててです。

今回紹介する1冊はこちら
『しないことリスト』pha

まったく別の本を買いに書店に出かけたのですが、
ちょうど”やらなきゃいけないこと”がたくさんあった時期だったことと
さらっと読めそうな文体と薄さに惹かれ、購入しました。

1セクションも2~3ページ程度となっており、隙間時間にも読むことができます。

では、本書がどんな人に向いているかに沿って、紹介します。

目次

この本はどんな人に向いている?

やらなきゃいけないことに追われている人
ついつい完璧を求めてしまう人
目的意識はあるのに続かない人

やらなきゃいけないことに追われている人

  • 健康維持には毎日の運動は必須
  • 大人としてのマナー、教養を身に付けないといけない
  • 老後のために、効率的な貯金や投資が不可欠

などなど、私達が普段目にするニュースや広告では
たくさんの”やらなきゃいけないこと”の情報で溢れています。
周りの価値観を刷り込まれている状態です。

あわせて読みたい
«まとめ»『一瞬でYESを引き出す心理戦略。』DaiGo 主導権を握る方法
«まとめ»『一瞬でYESを引き出す心理戦略。』DaiGo 主導権を握る方法こんにちは、ねこててです。今回紹介する1冊はこちら『一瞬でYESを引き出す心理戦略』DaiGoDaiGoさんの本は全体的に、分かりやすい文章で、すぐに使えるテクニックが書...

一度、”自分にとって”やらなきゃいけないこと、を考えてみてください。
極端な話、それをやらなきゃ死んでしまう! ということは
そうそうありません。

それでも、タスクに追われてしまう人は、何もしない日を作ることを
おすすめします。

タスクから離れて、ゆっくりと過ごすことによって
「あのタスクは、本当に必要なの?」
客観的に考える機会を作って、頭の中を整理してあげてください。

ついつい完璧を求めてしまう人

もし、何かに失敗したとき。
失敗した理由の50%は、あなたが原因のものではありません。

時代が悪かった、予期せぬ事故にあった、など…。
いわゆる”運が悪かった”ことが、50%あったと考えてください。

逆に成功したときも同じです。
50%は運が良かった、ということになり
成功のすべてがあなたのお陰ではありません。

完璧を求めてしまう人は、全てを”自分のせい”に帰着させがちです。
失敗しても、成功しても、全て自分の実力。
もちろん、”自分のせい”の部分もあります。

ただ、個人の頑張りではどうにもならないこと…ってたくさんあるのです。
結果の50%は誰かのせい、と思い
自分を責めることを止めてみましょう。

目的意識はあるのに続かない人

私の中学生時代はブログブームで
大体の子がYahoo!ブログか、アメブロをやっていました。
当時の私も例にもれず、2~3個運営していました。
しかも毎日更新で。笑

我が家は、11時までPCを触っていいルールだったのですが
ギリギリまでブログ更新やコメント返信をやっていたものです。

なんで、そんなに続いていたのか? と振り返ってみると、
純粋に楽しかったからです。

本書では、このようなことを
米社会学者 タルコット・パーソンズの言葉を借りて
自己充足的(コンサマトリー、それ自体が欲求を満たすこと)
と記してあります。

それをやること自体が楽しい、と思えることが
物事を長く続けるコツなのです。

もし、あなたが健康のために始めたジョギングが続かないのであれば、
ジョギングを楽しめていないから…ということになります。
まずは、走ることを楽しむことから、始めるといいでしょう。

『しないことリスト』のまとめ

『しないことリスト』、いかがでしたでしょうか?

人生で”しないことリスト”を作成して、
毎日の”それでも最低限しないといけないことリスト”があると
バランスよく生きられる
のかな、と思いました。

本書は上記以外にも

環境をスッキリさせる 所有しないリスト
行動をラクにする 努力しないリスト
意識をラクにする 自分のせいにしないリスト
人生をラクにする 期待しないリスト

などなど… 人生を楽にする思考を身につけることができるので、
ぜひ一度お手に取ってみては、いかがでしょうか。

ねこててのアイコン画像ねこてて

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちょっと本好きの24歳。

・地方IT会社勤務の兼業主婦
・ビジネス本、小説、漫画 幅広く好き
・本、ガジェット、節約について発信中

自分の”好き”で、周りが楽しくなってくれたら嬉しいです。

コメントお待ちしております

コメントする

目次
閉じる