MENU
ねこてて
ちょっと本好きの24歳。

・地方IT会社勤務の兼業主婦
・ビジネス本、小説、漫画 幅広く好き
・本、ガジェット、節約について発信中

自分の”好き”で、周りが楽しくなってくれたら嬉しいです。
目次
本読み放題サービス・Kindle Unlimitedを1ヶ月無料で試したい方はクリック!

【OPPO Enco W51レビュー】価格的にも機能的にも超優秀!! 2万円以下で入手できるノイキャンイヤホン。

久しぶりの更新かと思うと、まさかの本感想ではなく、ノイズキャンセリングイヤホンの記事。
おいおい、読書と関係ないじゃねーか、と思う人もいるかもしれないけど、ちょっとだけ関係あるから。

ガジェット好きな人はもちろん、読書好きな人も読んでほしい。

こんにちは、ねこててです。

欲しい物がコロコロと変わる私だが、 めずらしく所有欲がなくならないモノがあった。

そう、察しのいい読者なら分かると思うが、そう。
ノイズキャンセリングイヤホンである。

早速、私が今回購入したイヤホンの紹介をしていく。

目次

今回の主役:OPPO Enco W51(ノイズキャンセリングイヤホン)

はい、今回の主役。OPPO Enco W51

黒だとなくしたときにわからなくなるので、いつも白系を選ぶようにしている。
(すぐ物をなくしてしまうので…)

ちなみに、今まで使っていたイヤホンは、ヤマダ電機のポイントでゲットした、aviotのTE-D01g
初めてゲットした、8000円くらいするBluetoothイヤホン。

マイクにはノイズキャンセリング機能がついてる。

それまでは、UFOキャチャーで獲ったものだったので 「これが本物のBluetoothイヤホンなのか、途切れない…」と驚いた。

結論:ノイキャンが欲しい人なら、おすすめするレベル

なんなら、すでに友人に勧めた。

この結論に至るまでの理由は、後述するんだけど、これは本当に買ってよかった。

選んだ理由3選

家電批評のおすすめ品だった

実はこの製品の存在を知ったのは、Kindle unlimitedで読んでいる家電批評(2020年12月号)の記事。

ちょうど、ノイキャンイヤホン特集をやっていて、アンダー2万のイチオシがこのイヤホン。

基本、家電批評やMONOQLOで「良いぞ!」とされているもので失敗したことがないので、 OPPO Enco W51も購入検討してみることに。

ガジェットを買うときに参考にしている雑誌についてはコチラ。

あわせて読みたい
《月1,905円お得!》KindleUnlimitedで読める、ガジェット雑誌5選
《月1,905円お得!》KindleUnlimitedで読める、ガジェット雑誌5選月額980円で読み放題になるサブスク、Kindle Unlimited。今回は100万冊を超える本の中から、ガジェット向け雑誌に焦点を当て、ガジェット好きが選ぶ ガジェット雑誌5...

ノイズキャンセル機能が個人ブロガーでも高評価

このひとの記事も、私の背中を押してくれた要因。

AirPods ProとW51の使用比較記事なので、この2点で迷っている人には とても参考になると思う。

+ログ
【OPPO Enco W51 レビュー】AirPods Proを上回るノイキャン性能。1万円台のコスパ良い完全ワイヤレスイヤホ...
【OPPO Enco W51 レビュー】AirPods Proを上回るノイキャン性能。1万円台のコスパ良い完全ワイヤレスイヤホ...スマホメーカーで有名なOPPOから発売されたアクティブ・ノイズキャンセリング搭載のOPPO Enco W51。実際に使用してみて、AirPods Proとの比較結果は以下です。ノイキャンに...

他のノイキャンイヤホンよりも安価

庶民にとって、冒険できる金額ってだいたい決まってる。

比較サイトや個人ブログを巡った結果、最初に浮上していた選択肢はAppleとSONYだった。 ただ、見れば見るほど思った。

「た、たけー!!!!」

なんてったって、2万オーバー。

8000円のイヤホン買うとき、家電量販店で2時間くらい迷っていた人間が、2万円超えのイヤホンを買えるわけが無い。
2段飛ばしで階段を上ることはできても、いきなり5段飛ばしの2万円は怖い。

そんなに足長くないっての。

そんななか見つけたEnco W51は、大体15000円。
まぁ、そりゃ今まで持っていたイヤホンよりは高いけど、SONYとAppleより遥かに安い。

(比較的)安くて、機能がいい。これにしよ! となった次第。

買ってよかったところ!

没入感すごくて、読書が捗る

やっと、読書好き向けの内容になりました!

これを使う前は、本を読む際、あんまり環境音を気にしたことなかったし、 少しくらい雑音がある方が集中できるでしょ、と思っていた。

でも、使ってみると集中力の幅が違うんだ、これが。

あと、私は無意識的に、周りの会話を拾ってしまう癖があったみたいで 気になるワードが聞こえたら、頭の中が引っ張られていたけど それがだいぶん減った。(人の声が完全に消える ということではないので、注意)

ノイキャン機能のおかげで、本と私だけの世界になり 誰にも邪魔されない空間ができちゃう。

仕事でサーバ室に入ることが多いので、耳栓代わりにつけてみたら結構音消えました。
そんくらい、このイヤホンのノイキャン機能は凄い。

あと、SONYのWF-1000XM3を使っている後輩に貸したところ
「SONYのは自然な感じでノイキャンが効く分すこし弱いけど、OPPOのはすごい強力でかなり音が消えて、いいですね」
とお墨付きをもらった。

強くなった気分になれる

フードをかぶり、雑踏の中、イヤホンをつけたまま、ノイキャンをOFFからONにしてほしい。

ONになる瞬間の、フッと音が消えるのを感じることができる。

能力者が、能力発動前に集中して音が消える… って感じになる。
やったね、今日からあなたも能力者!!!

今だとマスクもつけてるので、暗殺系能力者感が増して、かっこいい。

ただ、「ON/OFF切り替えすぎると、壊れるからやめな」と怒られるので注意。

デメリットもあった

一時停止コマンドが ”片耳から離す” しかない

便利といえば、便利な機能なんだけど。
私はすぐに物無くすマンなので、一時停止くらいだったら耳につけたままにしたいのが本音。

ちなみにもう一回装着したら、再生される仕組み。

この機能がメリット、デメリットなり得るかは、本人次第。

咀嚼の振動で、たまーにノイズキャンセリングON/OFFが反応して困る

外で一人で食べているときに、イヤホンをつけてたんだけれど、 突然ノイキャンがOFFになった。

「バッテリーが無くなってくると、長く使えるようにノイキャンだけOFFになるのかな?」
と思っていたら、またONになった。

通常、ノイキャンのON/OFFは左イヤホンを2タップするんだけど、
多分咀嚼の振動が伝わって、2タップされた誤作動するみたい…。

ご飯食べるときには、外したほうがいい。

まとめ: 初めてノイキャン使う人が書いても説得力に欠けるかもだけど、あえて書く。 これめっちゃいいよ。

」価格と機能、いわゆるコストパフォーマンスを考えると、とてもおすすめな逸品。
「ノイキャン欲しいけど、高いお金出して失敗したくないー」 って人には、家電レンタルで試してみるのもアリ。

では、みなさん良いノイキャン日和をお送りください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちょっと本好きの24歳。

・地方IT会社勤務の兼業主婦
・ビジネス本、小説、漫画 幅広く好き
・本、ガジェット、節約について発信中

自分の”好き”で、周りが楽しくなってくれたら嬉しいです。

コメントお待ちしております

コメントする

目次
閉じる