MENU
ねこてて
休日が大事で、週休3日を願う会社員女子。
「たのしくいきるため」のモノ・コトを話すのが好きだが、友人が少なく話し相手がいないため、ブログで気持ちを昇華させている。

理想の睡眠時間は10時間だが、現実はそうはいかないのが悩みどころ。
目次
本読み放題サービスを1ヶ月無料で試す方法はコチラ

ブロガーに読んで欲しい 広告のカタログ「ずっと読みたい0才から100才の広告コピー」

今回紹介する本はこちら。

ずっと読みたい0才から100才の広告コピー(ライツ社):¥2,072(Amazon価格)

ねこてて

広告コピーは心打たれる作品が多くて好き!

いず

短い中に文学性を感じられていいよね

こて

いいこと言うじゃん

目次

本作品の概要

この本では、0才から100才まで、その年齢にぴったりの広告コピーを紹介しています。入学、卒業、就職、結婚、出産、出会い、別れ……。生まれてから死ぬまでのさまざまなステージを思い出したり、未来を思い描いたり、これからの人生を大切にするきっかけになれば幸いです。

自分の年齢からでも、大切な人の年齢からでも、お好きなページからお楽しみください。本を開いたときの気持ちや年齢によって、きっと、心に響く言葉が変わるはず。また、ご家族やご友人に贈りたくなるような言葉も見つかるかもしれません。

ずっと読みたい0才から100才の広告コピー 書籍紹介ページより https://wrl.co.jp/2019/02/06/0-100copy/ 

ブロガーにおすすめする理由3選

語彙力を育てられる

人の目を引く言葉を作るは、自分の中に言葉のストックがないとできません。

「かっこいいロボットを作るぜ!」と張り切っても、
持っている部品がチープな場合、工夫を凝らさない限り、ありきたりなロボットになってしまいますよね。

あなたが”人とは違う、目を引く文章”を書きたいとき、あなたは豊富な部品を持っていますか?

部品とは、いわゆる語彙です。 語彙はどうやって見につければいいのか。

それは多くの言葉に触れることです。

この本では0才から100才に向けた広告が、見開きに1つずつ、合計2本掲載されています。
つまり、一冊読めば、202本の広告… 語彙を吸収することができるのです。

語彙力を伸ばしたい方におすすめしたい一冊です。

・考える力が身につく

良い広告には2種類あると考えています。

1.誰もがわかるシンプルな言葉で見せる広告
2.見た瞬間、思わず足を止めて考え込ませる広告

1の広告の場合、”簡単な言葉なのに、なぜ目を引くんだろう”
2の広告の場合、”どういう意味だろう、どういう視点で考えたんだろう”

どちらにせよ、広告コピーを理解するには考える必要があります。

ブログを作るにあたって”考える力”は、切っても切り離せない能力です。

だからと言って、一日何時間も考えることに費やしたり、 難しい題材と向き合う時間は、なかなか取れないですよね。

しかし、広告コピーの場合は、短いものが多く、日常でも見かける、とても親しみやすい題材です。
考える訓練をするため題材としては、もってこいの一冊ではないのでしょうか。

・単純に面白い

ねこてて

まぁ、完全に個人の趣味だよね!

心を掴まれる文章を読むのは、とても楽しいし面白いです。

私は暇になったときや、文章を書くのに行き詰まったときに、適当に開くようにしています。
それまで気づかなかったこと・大事するべき感情を思い出し、 前に進める気がするからです。

言葉との出会いを、運命に任せている感がして、なかなかワクワクしますよ。

注意:紙で持ってほしい!

今まで、さんざん電子書籍はいいぞという記事を書いていますが、
こと本書においては、紙で所有してほしいです。

だんだんとオレンジに染まるページのグラデーション、100才までの人生の重みを感じるページの重厚さを是非、本書から感じ取ってほしいからです。

最後に…

広告コピー本は自分の感性を高めるためにも、一冊持っておいて損はない本です。

ちなみに同社が出版している、毎日読みたい365日の広告コピーと迷いました笑
こちらもおすすめですので、覗いてみてください。

毎日読みたい365日の広告コピー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何よりも「休日」が大事で、週休3日を願う会社員女子。
「たのしくいきるため」のモノ・コトをシェアしたいが、友人が少ないためブログを運営中。

理想の睡眠時間は10時間だが、現実はそうはいかない。

コメントお待ちしております

コメント一覧 (1件)

nobinobi へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる